日本三霊山・白山・立山。日本で5本の指に入る最強のパワースポット!

今回は日本三霊山、北陸最強のパワースポットでもある白山・立山を登るおすすめの旅を紹介いたします。山岳信仰の頂点に立つ日本三霊山とは富士山・白山・立山の3つと言われています。
白山には白山信仰の中心・白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)の奥宮があります。また、神秘の湖と呼ばれる7つの湖や雪渓を歩くお池巡りも素晴らしいです。霊山から見おろす雲海も神秘的な景色です。
立山は天下の名峰と讃えられ、古くから信仰の山として栄えてきました。雄山山頂には雄山神社峰本社があります。雪渓と高山植物と3000メートルの稜線歩きが楽しめます。

目次

モデルコース

今回の旅は、渋谷駅マークシティから北陸鉄道バス(高速バス)に乗って、北陸・金沢に向かい、金沢から白山登山バスに乗って、白山登山(山小屋泊)。続いて、富山から電車・ケーブルカーを乗り継いで、立山に登る4泊5日(1日目車中泊)の旅です。帰りは新幹線で東京に戻ります。

1日目22:45 渋谷駅マークシティ(北陸鉄道バス)
2日目6:00 金沢駅東口-6:45 金沢駅東口(白山登山バス)-8:55 別当出合-9:20 白山 別当出合出発(砂防新道・登山1日目・6時間)-15:00 白山室堂山荘
3日目5:30 ご来光-7:15 白山 白山室堂山荘出発(登山2日目・5時間)-11:40 下山-13:30 別当出合(白山登山バス)-16:00 金沢駅東口-16:06 金沢(つるぎ716号)-16:29 富山-ダイワロイネットホテル富山駅前
4日目6:45 ホテル発-7:20 電鉄富山-8:24 立山-9:00 立山駅(立山ケーブルカー)-9:20 美女平(立山高原バス)-10:00 室堂-10:15 立山 室堂ターミナル出発(登山1日目・4時間)-15:30 雷鳥沢ヒュッテ
5日目6:00 別山・立山 雷鳥沢ヒュッテ出発(登山2日目・7時間)-13:00 みくりが池温泉-14:30 室堂-美女平-立山-17:25 立山-18:29 電鉄富山-夕食-21:20 富山(かがやき518号)-23:32 東京
楽天ブックス
¥979 (2024/06/08 01:25時点 | 楽天市場調べ)

日本三霊山 白山・立山

白山

士山や立山とともに「日本三霊山」「日本三名山」と敬われ、白山信仰の中心をなしてきた白山に登ります。

22:45 渋谷駅マークシティ5Fから北陸鉄道バスで金沢に向かいました。トイレ付きでカーテンで独立スペースになるのでまあまあ寝ることが出来ます。休憩は1回ありました。6:00 金沢駅東口に到着。

6:45 金沢駅東口→8:55 別当出合 白山登山バスに乗り、登山口に到着。
9:20 別当出合センターを出発。砂防新道を進みます。

火山台地の弥陀ヶ原に着くと、白山主峰の御前峰の景色が素晴らしいです。最後の登りで12:10 白山室堂ビジターセンターに到着しました。

昼食に豚汁セットを食べて、白山御前峰を目指します。直登の道でしたが、13:15 白山最高峰 御前峰2702m登頂。白山比咩神社奥宮を参拝します。御前峰山頂からの大展望は本当に素晴らしいです。

岩がごろごろとした斜面を下り、池めぐりコースを行きます。下りきった剣ヶ峰の下に紺屋池があります。そして翠ヶ池、火口湖は血ノ池、万年雪で覆われた千蛇ヶ池と続きます。

15:00 白山室堂山荘にチェックインします。辺りを散策したり、白山を眺めながらビール、ワインを飲んだりしてゆっくりと過ごしました。天気も良くて気持ちのよい時間です。
17:00 夕食を食べて、夕陽を眺めながら過ごしましたが、雲海がとてもきれいでした。

4:00に起床し、4:30 ご来光への登山開始。登頂しご来光を待ちますが、直前に雲がかかり見ることが出来ず残念でした。
6:30に朝食を食べると澄み切った青空になりましたので、山頂からの大展望が見たくて三度目の登頂を開始しました。高天ヶ原を過ぎ、7:45 白山御前峰2702m登頂。昨日よりも晴れていて素晴らしい大展望、もう一度登って良かったです。

9:00 下山を開始します。復路は観光新道を行きます。明るい稜線歩きで、こちらの方がいいです。9:50 殿ヶ池避難小屋、11:40 別当出合センターに到着。昼食のお弁当はちらし寿司でした。缶ビールを飲んで疲れを癒しバスを待ちました。

天候に恵まれ、白山の大展望は本当に素晴らしい絶景でした。

日本三名山・白山 2015 / muramatsuさんの白山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

立山

富士山、白山とともに日本三霊山・日本三名山とされる立山は、古くから信仰の山として栄えてきました。

7:20 電鉄富山→8:24 立山に乗り、9:00 立山駅→9:07 美女平 立山ケーブルカー、9:20 美女平→10:10 室堂 立山高原バスに乗り、室堂ターミナルへ。とにかく人が多くてケーブルカーもバスも並んで待ちました。

立山玉殿の湧水で水を補給し、10:15 登山を開始。室堂山荘を過ぎ、祓堂を経て、一ノ越山荘へ。一ノ越山荘にザックを置いて、雄山山頂を目指します。

一ノ越からは岩屑の多い尾根を登っていきます。11:55 雄山3003m登頂。雄山神社峰本社を参拝。自分の可能性を拡げてくれる運気を授けてくれるとのこと。
12:30 大汝山3015m登頂。立山連峰の最高地点です。

雄山に戻り、昼食にカップラーメンを食べて下山を開始します。14:20 室堂ターミナルに到着。天気が悪くなってきたので、今日の宿泊地 雷鳥沢ヒュッテに急ぎます。

15:30 雷鳥沢ヒュッテにチェックイン。雷鳥沢の湯という温泉があって、山の中で温泉に入れるのは最高です。雷鳥沢キャンプ場はベースキャンプ地としてはとてもいいところです。いつかテント泊もしたいなと思いました。17:30から夕食、ビール売り切れは誤算でしたが、持ってきたワインを飲みながら読書したりゆっくりと過ごすことができました。

5:00 起床。5:50から朝食、6:05 登山をスタートしました。雷鳥沢コースで別山乗越に向かいます。
7:35 別山乗越にある剱御前小舎に到着。剱岳の威風堂々たる景色を見ることが出来ます。天気も良くて最高です。
8:15 別山2874m→北峰2880m登頂。日本晴れの中、剱岳を観ることが出来て本当に良かったです。素晴らしい絶景です。

別山から真砂岳2861m、富士ノ折立2999m、青空の下での稜線歩きは本当に気持ちよく、眺望絶景です。
11:00 大汝山3015m、立山連峰の最高地点。11:30 雄山3003mで昼食の弁当を食べます。

11:40 下山を開始し、一ノ越、祓堂を経て、ミクリガ池へ。ここからの眺めも絶景です。

13:00 日本一高所の温泉(2410m)みくりが池温泉に入りましたが、とてもいい温泉でした。生ビールセットでゆっくりし、14:30 室堂から美女平、立山へ。バスもケーブルカーもかなり並びましたが、まだ早い時間だったのでましだったと思います。

富士山、白山に続いて、日本三霊山・日本三名山 立山もとても素晴らしいところでした。

日本三名山・立山 2015 / muramatsuさんの真砂岳(富山県)別山(北峰)別山(富山県)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

雄山神社峰本社(富山県中新川郡立山町)

霊峰立山を神の山として奉斎する雄山神社は立山頂上峰本社・芦峅中宮祈願殿・岩峅前立社壇の三社殿から成り立っています。立山頂上峰本社は海抜一万尺(3003m)北アルプス立山の主峰雄山の岩頭に鎮座しています。

【所在地】富山県中新川郡立山町 雄山頂上
【アクセス】立山駅から美女平駅へケーブルカー7分、高原バスで約50分で室堂ターミナル、登山道で約2時間
【主祭神】伊邪那岐神(いざなぎのかみ)/立山大権現雄山神、天手力雄神(あめのたぢからおのかみ)/刀根天神剱岳神

みくりが池温泉

みくりが池温泉は、標高2410mにある日本一高所の天然温泉です。 源泉は地獄谷にあり、無加水・無加温、男女別の展望内湯が一つずつ。 白く濁る硫黄のの香りの100%掛け流しのお湯が素晴らしいです。

【所在地】富山県中新川郡立山町室堂平
【電話】076-463-1441
【入浴料金】大人800円、小人600円
【泉質】単純酸性泉

富山での宿泊はダイワロイネットホテル富山駅前

富山でおすすめの宿泊は、ダワロイネットホテル富山駅前です。ホテルが新しくきれい、富山駅前でロケーションも抜群で、飲食を楽しめます。また、ホテル1階にお寿司屋さんがあり、朝はバイキングもやっていて、のどぐろの寿司やホタルイカの沖漬けなどが堪能できます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次