登山と温泉セットで楽しめる旅 ~磐梯山・会津駒ヶ岳・西吾妻山~

今回は東北の日本百名山 磐梯山・会津駒ヶ岳・西吾妻山登頂とあわせて、3つの温泉(湯の花温泉・尾瀬檜枝岐温泉・新高湯温泉)を巡るおすすめの旅を紹介いたします。
磐梯山は、会津富士、あるいは民謡にあるように会津磐梯山とも呼ばれている、福島県のシンボルの山です。会津駒ヶ岳は、 頂上とその稜線は草原のようになっており、高山植物が楽しめる山として知られています。吾妻山は、福島県と一部は山形県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称で、その最高峰が西吾妻山になります。

目次

モデルコース

今回の旅は、会津若松でレンタカーを借りて、日本百名山 磐梯山・会津駒ヶ岳・西吾妻山登頂とあわせて3つの温泉(湯ノ花温泉・アルザ尾瀬の郷・新高湯温泉)をまわる二泊三日の旅です。

1日目8:00 会津若松-(25km・40分)-9:00 磐梯山(登山・3時間30分)-(111km・約2時間15分)
-湯ノ花温泉 民宿ふじや
2日目7:30 湯の花温泉-(28km・30分)-8:00 会津駒ヶ岳(登山・5時間)
-13:00 尾瀬檜枝岐温泉 アルザ尾瀬の郷(温泉・1時間)-(167km・約3時間)
-17:00 新高湯温泉 吾妻屋旅館
3日目7:00 新高湯温泉 吾妻屋旅館-8:00 天元台高原ロープウェイ&リフト-9:15 西吾妻山(登山・4時間)
-(67km・約1時間20分)-15:00 会津若松

日本百名山 磐梯山・会津駒ヶ岳・西吾妻山

磐梯山

東北の山旅1日目は日本百名山・磐梯山です。
磐梯山(ばんだいさん)は、会津盆地側からは、綺麗な三角の頂が見えることから会津富士(あいづふじ)、あるいは民謡にあるように会津磐梯山(あいづばんだいさん)とも呼ばれています。
今回は全登山ルートの中で最も標高差が少ない八方台登山口から中ノ湯跡を通り登りました。
9:30登山をスタート。中ノ湯跡を越えて、途中から雨が降り出します。久しぶりに激しい雨です。
弘法清水小屋に到着し、なめこ汁(400円)を食べて休憩。雨宿りで人は大混雑状態です。雨は激しいが止みそうにないので、レインウェアで装備し山頂に向かいました。11:25 磐梯山1819m山頂に到着。期待していた猪苗代湖の眺望は全くガスの中、本当に残念でした。
大雨なので、山頂から一気に下山開始。中ノ湯跡を通って、13:00 八方台登山口駐車場に到着しました。

磐梯山~東北の山旅2016~ / muramatsuさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

今回の磐梯山登山は、YAMAP登山活動日記をご覧ください。

会津駒ヶ岳

東北の山旅2日目は日本百名山・会津駒ヶ岳です。
会津駒ヶ岳は高層湿原と展望の尾根歩きが魅力の山です。頂上とその稜線は草原のようになっており、高山植物が楽しめる山として知られています。
8:00 駒ヶ岳登山口に到着しましたが、雨は激しくレインウェアで完全防備し、8:40 登山スタート。
駒ノ小屋から高層湿原を進み、10:50 会津駒ヶ岳2133m山頂へ到着。残念ながら小雨の中展望は全くないので、すぐに下山を開始します。雨の中、少し残る紅葉が救いでした。12:50 駒ヶ岳登山口に下山。

会津駒ヶ岳~東北の山旅2016~ / muramatsuさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

今回の会津駒ヶ岳登山は、YAMAP登山活動日記をご覧ください。

西吾妻山

東北の山旅3日目は、日本百名山・西吾妻山へ。
吾妻山は、福島県と一部は山形県の県境に沿って東西に伸びる火山群・山塊の総称で、その最高峰が西吾妻山になります。
最終日、天気が回復することを期待したいが難しそうです。
8:00 天元台高原ロープウェイ&リフトを乗り継いで、北望台へ到着(往復3500円)。9:15 北望台から登山を開始して、人形石→吾妻神社、11:00 西吾妻山2035mに登頂。周囲は樹林に囲まれ展望がないのが残念です。
北望台に戻り、天元台高原ロープウェイ&リフトを乗り継いで下山。ところどころ紅葉があり秋の終わりを感じさせました。

西吾妻山~東北の山旅2016~ / muramatsuさんの活動データ | YAMAP / ヤマップ

今回の西吾妻山登山は、YAMAP登山活動日記をご覧ください。

楽天ブックス
¥1,870 (2024/07/08 19:25時点 | 楽天市場調べ)

湯ノ花温泉・尾瀬檜枝岐温泉・新高湯温泉

湯ノ花温泉

湯ノ花集落には田代山を源流とする湯ノ岐川に沿って4つの共同浴場があります。弘法の湯、湯端の湯、天神の湯、石湯とそれぞれ個性的な趣があります。約700年前の鎌倉時代に発見されたと伝えられています。
古くからある4軒の共同浴場は温泉好きには知られており、湯めぐりに最適です。

【所在地】福島県南会津郡南会津町湯ノ花
【入浴料金】大人200円、小人100円
【泉質】含土類石膏弱食塩泉、単純泉、弱食塩泉

尾瀬檜枝岐温泉 アルザ尾瀬の郷

尾瀬檜枝岐温泉 森の温泉館 アルザ温泉の郷は村営の総合温泉スポーツ施設です。温泉ゾーンでは、木立に囲まれた大露天風呂、打たせ湯、寝湯、泡風呂で湯浴み三昧ができます。プールゾーンには、25m公認プールやウォータースライダー、幼児プール、ミストサウナもあります。
会津駒ヶ岳登山口の近くにあり、登山帰りに最適です。
隣接するレストラン水芭蕉で名物の裁ち蕎麦を食べましたが、とても美味しかったです。

【所在地】福島県檜枝岐村見通1156-1
【電話】0241-75-2200
【入浴料金】大人600円、小人300円(露天風呂のみ)
【泉質】アルカリ性単純泉

新高湯温泉 吾妻屋旅館

日本秘湯を守る会の会員の 新高湯温泉 吾妻屋旅館は、創業118年・西吾妻山登山口・天元台に一番近い温泉です。 五つの絶景露天風呂が有名で全て源泉掛け流しになります。眺望露天風呂、根っこ風呂、滝見露天風呂、貸切大樹風呂、総檜風呂があります。

【所在地】山形県米沢市大字関湯の入沢3934
【電話】0238-55-2031
【泉質】カルシウム-硫酸塩泉

bookfan 2号店 楽天市場店
¥1,400 (2024/07/21 05:05時点 | 楽天市場調べ)

宿泊は民宿ふじや・吾妻屋旅館

湯ノ花温泉 民宿ふじや

会津駒ヶ岳登山は湯ノ花温泉での宿泊がおすすめです。湯ノ花温泉には温泉好きには知られている4つの共同浴場があり、温泉情緒にあふれています。民宿ふじやでの宿泊がおすすめです。湯の花温泉の中心にあり、4つの共同浴場まで至近な位置にあります。奥会津の曲家古民家でイワナ、お蕎麦をはじめとした美味しい郷土料理と手打ちの裁ちそばが楽しめます。

新高湯温泉 吾妻屋旅館

西吾妻山登山には天元台登山口近くにある日本秘湯を守る会 新高湯温泉 吾妻屋旅館がおすすめです。5つの絶景露天風呂がすべて楽しめ、米沢牛ステーキコースはとても美味しいと評判です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次