最強パワースポットの旅 ~日本三大霊山・恐山~

日本有数のパワースポットと言われています恐山は、比叡山・高野山と並び、日本三大霊山にも数えられています。カルデラ湖である宇曽利湖を中心として、火山性の噴気や温泉が湧く、地獄谷や賽ノ河原など荒涼とした風景は、必見です。下北半島でぜひ訪れて味わいたいのが、佐井村のうに丼、大間崎のマグロ丼。今回は、恐山、そして下北半島を巡る旅を紹介いたします。

目次

モデルコース

今回の旅のモデルコースは新青森駅でレンタカーを借りて一泊二日でまわるコースです。

1日目10:00 新青森駅-(115km・約2時間40分)-(途中昼食)-13:30 恐山菩提寺(参拝・恐山巡り2時間半)
-(13km・約20分)-16:30 ホテルユニサイトむつ
2日目9:00 ホテルユニサイトむつ-(60km・約1時間20分)-10:20 仏ヶ浦(観光 1時間)-(6km・10分)
-11:30 仏ヶ浦ドライブイン(昼食 1時間)-(34km・約40分)-13:10 大間崎(昼食② 1時間)
-(149km・約3時間20分)-17:30 新青森駅

恐山菩提寺(青森県むつ市)

恐山は、比叡山・高野山と並び、日本三大霊山にも数えられ、日本有数のパワースポットと言われています。平安時代の天台宗の高僧、慈覚大師円仁が、一羽の鵜に導かれてこの地にいたり、地蔵尊を祀ったのが始まりと伝えられています。カルデラ湖である宇曽利湖を中心として、火山性の噴気や温泉が湧く、地獄谷や賽ノ河原など荒涼とした風景は、必見です。

【所在地】青森県むつ市大字田名部字宇曽利山3-2
【アクセス】下北駅からバスで45分
【本尊】延命地蔵菩薩

恐山の入口に着くと、駐車場手前に流れる「三途川(さんずのかわ)」と真っ赤な「太鼓橋」が現れます。ここから先がいわゆるあの世で、悪人がこの橋を渡ろうと思うと、橋が針の山のように見える、帰りは橋の上で後ろを振り返ってはいけないと言われています。
入山料を支払って恐山に入山すると、立派な山門と、まわりにはカラフルな風車がところどころにあり、極めて独特な雰囲気です。

恐山の境内は3km程度の参拝コースがあり、徒歩約40分で巡ることができます。その境内には火山岩で形成された136の「地獄」があります。血の池地獄、重罪地獄…
「賽の河原」には石が多く積まれ、ここにもカラカラと回る無数の風車があり、かなりのインパクトを受けました。活発ではないにせよ活火山の指定を受けており、ところどころから白い煙が立ちのぼっています。

宇曽利湖の岸辺は【極楽浜】と呼ばれ、絶妙のコントラストを見せています。立ちこめる硫黄臭と荒涼とした風景、極楽浜と呼ばれる宇曽利湖畔の鮮烈な美しさ、カラカラと回る無数の風車がとても印象的でした。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,222 (2021/08/25 12:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

下北半島おすすめのドライブコース

景勝地・仏ヶ浦

仏ヶ浦は、駐車場から海に向けて30分弱歩いたところにあります。「仏ヶ浦」とは如来の首、五百羅漢、一ツ仏、親子岩、十三仏観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、極楽浜 などの名前が付けられた岩々の総称を指すそうです。長い年月をかけ自然が作り上げた光景に、自然の偉大さ神々しさを感じました。

佐井村・うに丼

仏ヶ浦ドライブインのうに丼。1500円でこのボリューム。うにがとても美味しくて、コストパフォーマンスも良い。ドライブインと名前は付くが、家族でやっている小さなお店でした。

■仏ヶ浦ドライブイン
【住所】青森県下北郡佐井村長後福浦85
【TEL】0175-38-5825

ハタハタ 飯鮓 秋田の海 鈴木水産
¥1,950 (2021/08/25 12:16時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

大間崎・マグロ丼

マグロで有名な大間崎へ向かいます。魚喰いの大間んぞくに入って、マグロ丼3,000円を注文。本マグロがたくさん入っていて美味しい。大間崎はマグロのお店がたくさんあって、観光客で一杯です。

■魚喰いの大間んぞく
【住所】青森県下北郡大間町大間大間平17-377
【TEL】0175-37-5633

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

宿泊はホテルユニサイトむつ

恐山を観光する場合、ひとつは恐山温泉宿坊吉祥閣に宿泊するか、もうひとつは近くのむつ市に宿泊するかの選択肢になります。
吉祥閣は立派な建物ですし宿坊を経験するにはよいかもしれません。一泊二食付きで12,000円、ホテル・旅館とは違い、お寺の敷いた食事時間・消灯時間・お勤め時間があり、少しだけ制約があります。また、食事は精進料理になります。
むつ市で宿泊する場合は、ホテルユニサイトむつがおすすめです。地元の飲み屋街に近く、お酒を飲むにはとてもよい立地ですし、朝食ビュッフェはおいしいとの評判です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次